2020.02.24 Monday

モロッコの旅 雑感 その2

モロッコ旅から1か月以上経ってもまだまだモロッコ熱は冷めません〜。

 

何がそんなに魅力的なのか。やっぱりベルベル人の存在であります。

 

ベルベル人とは??以下サクッと。

 

ベルベル人、モロッコの人口の約半数。チュニジアなど近隣他国にも沢山いるらしい。

 

きちんとしたことは分かっていない、独特な民族のようです。

 

ベルベル・・・外部から来た人々が、「ワーワー訳の分からないことを言ってる人々」

という意味を込めて先住民を「ベルベル人」と呼ぶようになったそうな。

また本人たちが自分のことを名乗る時には

アマーズィーグ(自由の民)」と呼ぶ。カッコいい!

さらに、彼らの言語をベルベル語というのは少し軽蔑的な意味合いが入るので

代わりに「タマジグト」という呼び方が広く使われているのだとか。

 

個人的には「ベルベル人はスターウォーズのモデルになっている」説に大いに盛り上がってます('◇')ゞ

短い旅だったけど、ワタシが垣間見たベルベル人の衣食住を載せてみます。

もちろんワタシのツボばかりですがーーーー

 

「衣」

男性の衣装、ジェラバ。

生地はキャメル・サボテン・羊と素材によって手触りもさまざま。間違いなくオビワンじゃ。

IMG_20200118_111449.jpgIMG_20200119_091225.jpg

ホテルの壁にあった写真。昔の衣装かな。

IMG_20200119_233204.jpg

 

「食」

タジン鍋、クスクス、フランスパン。肉は羊、鳥、牛肉。

よく食べたのはハリラスープ、モロッコの夕方のスープ。

国中に浸透している、具沢山とろみ伝統スープ。

3cm長さパスタ、ひよこ豆やレンズ豆、かきたま、香菜等入り。

小麦粉でとろみがついたターメリック色のスープ。

ラマダン(断食月)において日没後に食べられる定番料理でもあるらしい。。

 

IMG_20200119_222119.jpgIMG_20200119_091217.jpg

 

「住」

床に座ってお茶を飲む習慣があるそうな。特にメンズ。

雨が少ないのでガーデンライフが充実しているみたい。

 

IMG_20200121_090726.jpgIMG_20200120_195012.jpg

 

革なめし作業場。ラクダ、牛、羊・・・質が良い革製品。

ヨーロッパへの輸出も多いらしい。

IMG_20200119_110008.jpgIMG_20200119_110116.jpg

 

色は地域によって様々だけど。

サンドベージュというか、土の色の建物を多く見ました。

この色がツボ!!なんですよね〜〜

IMG_20200121_085616.jpgIMG_20200121_091757.jpg

 

年間を通してあまり雨が降らないモロッコ。

 

9日間の旅の途中、雨と雪に遭遇。貴重な体験でした(*'ω'*)

 

IMG_20200120_160937.jpg

 

なんでこんなにモロッコに惹かれるのか・・・。

 

うーーーん、よく分からないけど。

 

自分たちを「自由の民」と呼ぶ、その潔さとか

 

執着してない感じとか。

 

どこか羨ましいのかもしれないなーーーー(-_-)

 

また訪ねてみたし 異国の地!

 

インスタグラムには不思議写真載せてます('ω')ノ

yukico0121

2020.01.29 Wednesday

モロッコの旅 雑感 その1

 

新年早々、モロッコ旅に〜。

 

盛りだくさんのツアーに友人と参加しました。

 

砂漠!アイトベンハドゥ!マラケシュ!イスラム!・・そのぐらいの情報しかなく。

 

でも行ってみたかった国なので。

 

とても奥深く、とても魅力的な国、その一言に尽きます。

 

 

色々見たこと、ワタシ目線ではありますがーー

 

雑感として残しておこうかなと。

 

 

このツアーではモロッコ各地へバスで移動。

 

小さな町、大きな街、色んな町に立ち寄りました。

 

個人的には町の中の人々の暮らしがツボでして。。

 

以下、今日は様々なお店ご紹介。

 

 

コンビニ的 マラケシュ街角の店。

IMG_20200122_094757.jpg

 

1種類しかないパン屋さん。

IMG_20200119_091217.jpg

 

 

今はメイドインチャイナもたくさん入ってるそうな。

IMG_20200119_092956.jpg

 

 

スパイス屋さん。奥の方、入れ替えはされているのか?!

 

同じ大きさ、同じ品ぞろえのスパイス屋さんがずらっと並ぶ・・。

 

何を基準に客は店を選んでいるのしょう??不思議

IMG_20200121_165807.jpg

 

ミント売りのおばあちゃん。ミントティー用だとか。

 

タバコ売り。靴はナイキ。開店待ちらしい。

 

 

大きな街には大きな街の暮らし。

 

小さな町には小さな町の暮らし。

 

それがはっきりと見えました。

 

貧富の差も激しく、自分の町以外知らない、、そんな人も沢山いるとか。

 

でもなぜだかそこに悲壮感はないんですよねー。

 

あるがままを受け入れているのか、それとも知らないからなのか。

 

昔知り合いが、知る不幸ってあるよねって言ってました。

 

そういうことなのかしらん??

 

すぐ日本を基本に考えちゃうんだけど。

 

日本の物差しでは決して理解できない世界なんだなと。

 

宗教や民族間の争い、色んなことが絡んでいてとても複雑なのでしょう。

 

 

電気がついて、水が出て、お湯も出て、モノがあふれて。

 

そんな日本の暮らしを少し遠くから眺めてみた気がします。

 

次回はベルベル人のせてみます('◇')ゞ

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日々のくらし

JUGEMテーマ:モロッコの風景

 

 

 

2020.01.05 Sunday

徳地のお蕎麦屋さん 雅さん OPENその後

遅ればせながら〜

 

謹んで初春のご挨拶を申し上げます(-_-)

 

 

あっという間に開けてしまった新年・・です。

 

今年もまたボチボチ更新して参ります。

 

 

大晦日、一通のメールを頂きました。

 

徳地のお蕎麦屋さん 雅(みやび)の飯笹さんから。。

 

「年越しそばの営業が今終わりました。

 

12月は来店数 約1000人でしたよ。」・・と。

 

すごい!すごいなあ〜(*'▽')良かったわあ〜。

 

本当にお疲れ様でした。沢山の方に田舎の良さが伝わっていると思います。

 

雅づくりに携わらせていただけたこと、私も感謝してます。

 

新しい田舎のお店、田舎ど真ん中!あったかいお店!おススメです('◇')ゞ

 

76688996_2515985321949410_4840688297351053312_n.jpg

76652250_2515985378616071_2923201720009883648_n.jpg

 

みやびさん.jpg

 

 

 

2019年、私にも大きな転機となった年でした。

 

目に見えない世界の事も少し形に出来た?!かなとか。

 

ただ、そういうものを知れば知るほどリアルを大切にしようと思いますわ。

 

知り合いから「お互いスピリチュアルにいきましょう」とメッセージ・・。

 

決してスピリチュアルが悪いわけではないのだけど。

 

スピリチュアルでは生きていけません('ω')ノ

 

どうリアルに落とし込むか!これに尽きると思っております。

 

じゃあ目に見えないものを発信する意味とは??

 

写真に写ったり感じたりすること、それが特別な事だとは思えなーーーい。

 

こういう世界はある、目に見えないものも大切にすればいいことある、

 

伝えたいのはその1点!

 

 

話は戻って。お蕎麦屋さん 雅さん。

 

そんなこんな目に見えないことも含めてお仕事させて頂きました。

 

目に見えないものの流れというか、意識というか。

 

きちんと大切にされているのだな・・と今、感じます('ω')ノ

 

詳しくは割愛しますがーー。

 

 

商売、誰のため???常々考えます。

 

もちろん自分の生活やお金のため、これがリアルです。

 

じゃあスピリチュアルはどう関係するのか。

 

どちらも同時に考えて、自分の答えをみつけ出さなくてはなりませぬ('◇')ゞ

 

長くなるので続きはまた〜。

 

 

本年もよろしくお願いいたします(..)

 

 

 

 

2019.11.19 Tuesday

目に見えない世界と向き合う!

目に見えない世界の話、続編です(・o・)

 

 

避けては通れない・・それは邪気の世界。

 

良いエネルギーの反対、目には見えないけど。

 

負のエネルギー、邪気、この世に沢山存在するぅ。

 

じゃあ邪気が人の心身にどう影響するのか・・。

 

ワタシ自身も沢山経験したし、今ははっきり分かるようになりました。

 

トラブル、体調不良・・・大小さまざま。

 

それにどう対処すれば良いのか。

 

 

 

以下に見つけた答えを〜。

 

 

物事の滞り、様々なトラブル、、、、

 

メンタルを整えるだけでは問題解決にはならないこともあり。。

 

なぜか。それはトラブルにカラダの歪みが関係してるから。

 

物理的な歪みでカラダの不調が出てくる。

 

あちこち痛かったり、眠れなかったり。

 

そうすると慢性的な疲労を感じたり、イライラしたり。。

 

歪みで、エネルギー=気 がうまく流れない。

 

エネルギーが流れないと、正しい思考で選択が出来ない。

 

だからトラブルも増える。邪気溜まる。エネルギー更に滞る。負のスパイラルぅ。

 

 

まずカラダの歪みを整えるのが大切、ここがスタート。

 

これは半強制的にでも整えたほうが良いですわん。

 

あくまでもこれはワタシの考えですがー。

 

 

歪みが取れてエネルギーが通るようになると、思考もすっきり。

 

邪魔なエネルギーがなくなる。

 

改善されない問題の本質が見えてきます('◇')ゞ

 

その問題の本質、目に見えない世界が絡んでること多々。

 

ある説によると、目に見えない世界98%・・だとか。

 

だとすると見えてるものより、そうじゃないとこにこそ答えがあるんじゃない??

 

 

 

一年かけてワタシは問題にアクセスする方法を見つけました〜(*'▽')

 

おーーー長かったー。

 

この方法にして、男性からの相談が増えました。

 

実は気になってたんだーーとか、絶対そうだと思うから見て、とか。

 

結構いらっしゃるのね(・o・)

 

ワタシの仕事や、ワタシの思考回路が男性的なのでーー

 

問題点が見つかりやすいのかしらん・・などと思っとります(-_-)

 

 

 

自分がツライことにも気づかず、つい頑張り過ぎちゃう男性の皆様!!

 

女性の手を借りて、カラダも緩めて、ワクワクしながら生きる道を探す〜

 

ヨガとか体操とかオシャベリとか、、そういうの女性だけのもんじゃないわ。

 

来年からはそういう時代ですわよん(^^)/

 

もちろん医療とは違う世界。でもずっとずっと太古の昔から人はやってたと思う。

 

だから新しいことじゃなくて、やってたことを思い出す、そういうことだと思うー。

 

 

 

2019年はこの世とあの世が繋がった年、なのだそうです。

 

人間が本来持っている、危険予知能力、とか第六感とか。そーゆーのです。

 

怪しいとかそんなこと言ってる場合じゃないわーん。

 

お化けの世界、とかそんな単純なものでもないしね('ω')ノ

 

 

目に見えない世界を存在するものとして扱う、

 

目に見えないものにもちゃんと向き合う、

 

それが2020年からの生き方、トレンド?!だと思いますわ('◇')ゞ

 

来年から海のそばに帰って、もっと楽しく色んなことを広めて行きたいなって思うー。

 

DSC_0195.JPG.jpg

 

2019.10.29 Tuesday

古い家と向き合う!

建築の仕事に携わって約25年・・・

 

え・・・・???って思うことも結構見てきました。

 

でもずっと確信が持てなかったし、意味も分からんかったーーー。

 

近しい友人知人には話したりしてたけど。。自分自身何となく避けてました(;^ω^)

 

でももうきちんと出して良い時代が来ましたね〜。

 

目に見えない世界のブログを書こうかな・・なーんて思ったりもしたけど。

 

面倒だし。このブログがBeeの歴史でもあるし。なので続きで書いていきます!

 

目指すは明るいスピリチュアル(*'▽')

 

 

 

今日は古い家で写った写真をいくつか。

 

後から図面を書くために現場では写真を撮ります。

 

いちいち確認する暇はないので、ザザーーーっと撮影。

 

後から必要なとこだけチェックぅ。

 

その時に んん???ってなるんですねー。

 

 

 

今年は古いお家の改装の仕事、何件かに携わらせて頂く・・。

 

古い、、ワタシの中では築50年越えってとこかしらん。

 

座敷童、妖怪、妖精、道具の神様・・いわゆる八百万の神様の皆様。

 

確実にいらっしゃいます。しかも古いお家だと結構なお数で・・。

 

日頃は床下とか天井裏、押入にいらっしゃるイメージ。

 

家だけでなく、土地にも色んなものが住んでおられます。

 

人は土地を借りて住む。

 

だから土地を掘り返すとき、井戸を掘る時、家を建てる時、建った家に住むとき、

 

お騒がせします、よろしくお願いします、ってあいさつ。

 

これはプロである神社に依頼するのが一番安心かと思われます(-_-)

 

 

 

では古いお家で撮った写真をいくつか〜。

 

ワタシの場合、重なっている別の次元の存在や

 

エネルギー=場の気 などに時々ピントが合うらしいです( 一一)

 

それを眺めていると何となく意味が見えてくるというか・・。

 

コワいとか気持ち悪いとかそういう存在はいませんのでご安心を〜。

 

コワい・・色で言うと黒とか赤とか・・なんか鳥肌が収まらないというか・・。

 

そういう場合は即削除!繋がらないのが一番!

 

 

はい、では。

 

こちらは押入だったところ。ピンボケ〜どうかな〜(・o・)

 

あくまでもワタシの考えですがーー

 

ここは皆様が出入りしている通路なのではないかと。時間空間が歪んでます。

 

こういう場所はキレイにして、静かにしておいた方が良かろうかと。

 

 

 

こちらはエネルギーさんと遭遇したところだと思います。

 

めっちゃウズ。「あんた誰??」そんな感じ。様子見ですかね。

 

生活を荒らされたくないのかな・・とか思いますねー。

 

P1060809.JPG

 

 

こちらは、もーーーあらゆる存在の皆さんが会議してるとこ・・ですかね。

 

どんな人間がやってきて、何をしようとしているのか。

 

向こうの皆様も気になりますよねーー。

 

土地のエネルギー自体が古いので、古いエネルギー体さんが沢山・・といった印象。

 

工事中、特に大きな出来事はなかったのでコワいモノではないと思われます。

 

ただ、共存が必要になると思います。

 

この場所だからこその気の持ち方、それが必要かなと。

 

ワタシが出来ることはそれをお伝えすること。後はそこに住む方次第ですね(・o・)

 

20190418_132450.jpg

 

 

色々見て経験して。住む方には伝えようと思う、それが結論。

 

目に見える世界、人間だけの世界、それが全てじゃないし(*'▽')

 

話して、受け取って頂けるかどうかはその方次第ですもんね。

 

 

今日ご紹介したのは、どちらかというとサラッとした世界だと思います。

 

もちろん陰を感じることもあります。

 

陰・・・これはまた次回〜。

 

おおおーーーーー溜まっていたので感情なので今日は長くなりました('◇')ゞ

2019.09.21 Saturday

徳地のお蕎麦屋さん No2

11月、徳地にお蕎麦屋さんがオープンします(*'▽')

 

改装工事をお手伝いさせて頂きました。

 

オーナーの飯笹さん、徳地の手打ちそば樽で修行された方。

 

DSC_0140.JPG

 

今年の最初、初めてお会いした時・・・

 

ぶっちゃけ・・・イロイロアレコレ・・大変そうでした( ;∀;)

 

オーナーの飯笹さん、店の改装を自分でチャレンジしたいとおっしゃる・・。

 

でもなかなかスムーズにいかないと・・。

 

目に見えない世界の事も含めて、色々お話させて頂く・・。

 

もちろん、それが100%じゃないっす。

 

でも今までやってダメだったこと、違う角度から見てみるってのもありじゃないすか??と。

 

 

まず間取りの提案。

 

住居兼店舗、しかも古いお家。

 

とってもデリケートだと思います。

 

お客さんに楽しんで頂くスペース、家族が暮らすスペース

 

その両方を満たさなければならないので。

 

色々お話しして、やっぱり家族の暮らしをきちんと守って欲しいと伝える。。

 

家族の空間と客席、くっきりはっきり区分けすることをおススメしました。

 

家族がきちんと充電出来て初めて良いパフォーマンスが出来ると思うんで。

 

徳地3.jpg

 

徳地2.jpg

 

 

そして客席。

 

床の間、仏間は壊さないで欲しい、土足で踏み入らないで欲しい・・と伝える。

 

古いお家、住んでいらした方の祈りエネルギー残ってます(*'▽')

 

大切にされていた空間を丁寧に扱うことで、家が応援してくれると思うんですよね〜。

 

 

使われている材料などを見て、このお家が本当に丁寧に建てられた家だと分かります。

 

家の声を代弁!いいモノは残して、、と('◇')ゞ

 

 

 

次に内装。

 

どんな感じにしたいかまだ見えない・・と仰っていたので、

 

ある天然オイルをおススメしました。

 

柱や梁、木部に塗るオイル。色は栗色。そっから広がる気がしたので。

 

DSC_0135.JPG

 

漆喰ペンキ、カバ桜の無垢の床。

 

途中大工さんの手を借りながら・・何か月もかけてご自分で・・。

 

頭が下がります(-_-)

 

20190807_152408.jpg

 

20190807_152511.jpg

 

 

先日、「いい意味で期待を裏切る仕上がりになりつつあります!」というメール。

 

居ても立ってもいられなくてお邪魔しました"(-""-)"

 

 

いやん、カフェみたい♡

 

元々のテイストを残しつつ、、飯笹さんのエッセンス投入。

 

 

「主人がこんなに可愛い物好きだと知らなかった(/・ω・)/」と奥様。

 

実は飯笹さん、めっちゃロマンチストだったんですね〜〜。

 

 

何か月も、先の見えない作業、本当にお疲れ様でした。

 

あのオイルがきっかけになりました・・と飯笹さん。うれすぃ( ;∀;)

 

 

どこが詰まっていたのか、サラサラ流れ始めるきっかけは何なのか。

 

この度ワタシがお手伝いさせて頂いたのは、そこを探すことだったように思います。

 

また、古い家を扱うというのは何だかルールみたいなのがある気がして。

 

そこをきちんと踏まえることが大切なんじゃないかなと思ったりします。

 

今回はそこも少々書いてみました(-_-)

 

 

 

まだまだ未熟ではございますが、何かのお役に立てていたら嬉しいです。

 

ご依頼ありがとうございました!

 

 

馬小屋の改装もジャンジャン進んでます!と。

 

 

待合スペース、イベント、ワークショップスペース、何にでもなりますねん。

 

杉板、手のこで一枚ずつカットされたそうです。

 

”愛”ですねー。馬小屋への、訪れたお客様への。

 

裏庭には蕎麦の花が咲いてました。

 

これが美味しい手打ちに蕎麦になるのかと思うと・・待ち遠しい!!

 

 

徳地 手打ち蕎麦 雅 (みやび) さん。

 

11月29日 オープン予定だそうです"(-""-)"


 

 

2019.09.13 Friday

女性のためのサロンづくり! No2

夏前に始まった【女性のためのサロン】づくり。

 

空間づくり、完了〜。空気がリセットされたわっ。

 

 

色でエリアを分けたい。素材というより色で表現してみたい。

 

オーナーさんの要望に合わせて色選び。

 

色一つで印象も大きく変わるので、何度もシミュレーション。

 

自己主張、相手を尊重、おもてなし、パワフルさ、個性、無個性

 

上品さ、ワイルド感。。。見た目の印象もあるけれど、

 

色そのものの放つエネルギーというのは計り知れないなと。

 

改めて思うわん( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

着手前。

 

 

 

 

 

壁、撤去。

62206776_2381918382022772_6115666879815090176_n.jpg

 

61451494_2381918362022774_5678573121867612160_n.jpg

 

 

 

オーナー自らマスキング、ひたすら塗装。

 

 

夏休みのバイト(;^ω^)オーナーさんに許可をもらってムスメNo2も参加。

 

ムスメNo2の塗装歴10歳にして約6年・・・ワタシより早いしキレイなんす・・。

 

20190822_133033.jpg

 

 

入り口。

 

大きな黒い門が付くそうな。

 

ここに植物、家具、照明器具が入りようやく空間は出来上がるぅ。

 

広い空間をどう分けるか・・頭を悩ませましたがー

 

でも彼女らしいおもてなし空間になると確信してます"(-""-)"

 

 

 

 

 

 

 

ご依頼ありがとうございました!!

2019.06.01 Saturday

女性のためのサロンづくり! No1

今日は長くなりそうなのでーーーブログにて('')

 

 

 

周南市のとある場所!

 

女性限定シークレットサロンづくりの工事がスタートしました"(-""-)"

 

女性のための会員制サロンになる予定です。。

 

なので場所やオーナーさんも明かすことは出来ないのですがーー。

 

オーナーさんの「世の中に一石投じたい!」って言葉に感銘受けまくるワタシでっす('')

 

61451494_2381918362022774_5678573121867612160_n.jpg

 

彼女、このサロンを情報交換、情報提供の場にしたい、と。

 

今世の中の出回っている様々な情報。

 

どれが本物なのか、、時々分かんなくなっちゃいますよね。

 

それを探したり、共有したり、、

 

もちろん個人差はあるし個々の意見も多種多様。

 

でもそれもひとつの情報ですきゃら。

 

うわべだけじゃない、もっと深いとこまで追求する場にしたい、と張り切ってます(^^)/

 

 61776786_2381918345356109_5208658937536053248_n.jpg

 

オーナーさん、付き合いは10年近くになりますがーーー

 

彼女の意識がどんどん進化するのを目の当たりにしてきました。

 

 

ただモノを売るだけの人で終わりたくない。

 

何か残したい。伝えたい。

 

いつも熱いヒト(^^)/ 潔くて、そしてかっこいいヒト〜。

 

こうしてお手伝い出来ることに感謝っす。

 

この広いスペースに彼女らしさを加え、伝えたいことを形にして参りますっ('◇')

 

62206776_2381918382022772_6115666879815090176_n.jpg

 

 

 

 

先日、あるお医者さんと話す機会がありまして。

 

その方、まだお若い先生なのだけど、、

 

「診療、治療する医院をやめたい」と。

 

町の保健室みたいな存在になりたい、のだそうです。

 

 

悪いところを治すのは簡単。

 

だけどホントに大事なのは、であったり人の考え方なのだと。

 

だから予防としての考え方を伝えることや、

 

情報を提供することに専念したい、と仰ってます。

 

 

 

同感!住まいも同じですきゃら!

 

サロンづくりに取り組んでいる彼女もそうだけど・・。

 

行きつくところは”人”であったり”人の根っこ、価値観、考え方”なんですね。きっと。

 

そういう時代が来たのだとつくづく思う"(-""-)"他力は終わりじゃわん

 

2019.05.06 Monday

キレイにするってことは・・

伝えたいこと、どうしても長くなってしまうのでブログにて。

 

なぜメディカルソロジーと建築の仕事がリンクしているのかを書いてみようかと〜。

 

 

スピリチュアル??って表現とはちょっと違うかなと。

 

本来の意味、昨今はちょっと変わってきてますもんね。

 

どちらかというと思考や理屈、哲学って言葉のほうが近いように思うー。

 

 

金銭的なこと、価値観、将来。。そういったリアルを見ながら仕事をしてるので、

 

設計図みたいに目に見えるものでないと納得できないんです(;^ω^)

 

だからこうしてブログに文章としてかけるようなったことは、大きな進歩!なのです。

 

今は写真が可視化してくれるので、自分が腑に落ちやすいですわん。

 

そんなこんな、、自分で人体実験?!してました。

 

何が変わるか、また何が見えるのか。

 

 

 

私のみつけた答えとは!

 

全てのものから「気」が出てるってこと。

 

人、モノ、場所、家、、気は、エネルギーとかオーラとも呼ばれます。

 

良い気は人や場所を良くします。

 

お店だと、人気=人の気が集まる場所になる。

 

じゃあそうでない気とは??ずばり「邪気」。

 

風邪の元になる軽い邪気から、人をどんどん悪くする おもーーーい邪気まで色々・・

 

これはなかなかコワいです。。

 

 

 

建築の世界で仕事をし始めてからかれこれ25年になります。

 

理屈では説明できない不思議な出来事にも結構遭遇してきました。

 

メディカルソロジーと出会って、「気」が関係してるって分かったんです。

 

 

 

じゃあ気を良くする方法とは??それは掃除?!

 

気の通りを良くする、そんなイメージ。

 

人であればーー

 

清潔にする。身綺麗にする。おしゃれもする。思考もシンプルにする。

 

料理してちゃんと食べる。姿勢よくする、ちゃんと呼吸する。

 

見えないところを大事にする。無理をして嫌なことをしない。

 

好き嫌いで判断しても良いのではないかと。。

 

つまり自分を大切にするってことですかね。

 

 

 

場所、環境、家であればーー。

 

不要なものを捨てる。必要なものだけを置く。掃く拭く。

 

必要とされてないモノから出るエネルギーは半端なくヤバいですっ。

 

だから整理整頓より、不要なものはバッサリ処分した方が良い。

 

神社にお願いに行くより、こっちが先って気がするんですよね〜。

 

 

では邪気のたまった空間に何が起きるか。電気障害起きます('◇')ゞ

 

家電壊れる、電球切れるの早い、体に静電気帯電する、、、

 

それが続くと体の不調が出始めます。病気や争いなどなども起きる、、

 

もちろん邪気がすべてではないと思うけど。

 

 

ワタクシ、邪気の世界も経験しました(;^ω^)だから実感してるんです。

 

そうそう、まさにそうでしたわ〜。

 

 

人の悩みのほとんどは「人間関係」なのだそうな。

 

もちろん金銭、病気、他にも色々。

 

でもやっぱり「人」が大事。何事も自分次第。

 

自分を整えることが、色んな事の解決に繋がるっ。

 

すっきりシンプルに心身健康に生きていく。

 

それがシアワセな人生なんじゃないかな。

 

 

私が大好きな場所。ムロヅミの小屋。

 

好きな時間は、ここでボーとすること、Aikoさんとお酒のむこと♡

 

 

ここは土地自体が生きてるって思います。

 

この場所では「我欲」が一番のタブー。そんな気がしています。。

 

20190420_181439 (1).jpg

 

 

 

最後にもうひとつ!

 

結界を張るってことの大切さを。。

 

 

これはある場所で撮った写真。全面がこんな感じでして〜。

 

不思議なことに写真自身がブロックしてるので、

 

全体像を載せることが出来ません。

 

「建物が結界を張ってる」?!

 

 

20190418_132450 (1).jpg

 

住む人が住まいを大切にして、そこに住まうことに感謝する。

 

人は土地を所有しているわけではなく、ただそこを借りてるだけですもんね。

 

 

雨や災害から身を守るのは住まい、建物。

 

人を整えるのと同時に、環境も整える。

 

そうすると建物や土地が人を守ってくれると思うんです。

 

それが結界を張るってことかな、とか。

 

八百万の神、日本古来の考え方はそういうことなんですね、きっと。

 

ながいっ。今日はこの辺で"(-""-)"

 

 

 

 

 

 

2019.03.06 Wednesday

徳地のお蕎麦屋さん No1

縁あって、徳地に蕎麦屋を開かれるというご夫婦の

 

店づくりをお手伝いさせて頂いてます!

 

店主の飯笹さん、大阪からご家族で移住して来られたそうです。

徳地4.jpg

 

DIYで店づくりに臨みたい!!とのこと。

 

私が話をお聞きした時点で作業はかなり進んでいました。

 

スゴイ!パワフル!

徳地3.jpg

 

築50年ぐらいの和風住宅。

 

徳地の田舎のいいお家・・という印象。

徳地2.jpg

 

ここを手打ちのお蕎麦屋さんにします。

 

どんなお店にしたい?どんなカラーにしたい?どんなイメージ?

 

そういうところからお話を聞きます。

 

これは奥様のつくられた杉玉。

 

杉玉・・新酒の合図・・みたいなものでしょうか。

 

こういう日本の風習って粋ですよね。

 

徳地1.jpg

 

多趣味の河村大工さんのツボらしい。

 

はっはーん、これは作ろうとしてるな(/・ω・)/

 

徳地5.jpg

 

奥様のほんわかエッセンスが効いた、真っすぐな田舎のお蕎麦屋さん!

 

テーマはこれかなと・・私は思ってます。

 

オープンまでまだまだやること盛沢山!皆様、ファイト〜。

 

 

 

 

店づくり、「この場所で自分たちはどうありたいか」・・これが一番大切かなと。

 

「とびっきり美味しい料理を提供したい」

 

「元気になって帰って欲しい。元気を伝える店にしたい」

 

そういう伝えたい何かがなければお店というのは、

 

続けていくことが出来ませんもんね。

 

 

もちろん商売なので現実も見なくてはなりませんっ。

 

でもその中でいかに「遊び、ユルさ、ゆとり・・」みたいなものを

 

取り入れて表現するか・・。もちろんそれは誰かの声じゃなくて、

 

その店に立つその人自身から生まれるもんじゃないとーー。

 

 

現実見ながら、現実以外を提案する。

 

オーナーさんの現実とは何か、そして伝えたい本質とは何なのか。

 

ちょっと複雑だけど。。

 

そんな事を思いながら毎回打ち合わせさせて頂いてます。

 

店舗づくりは難しくもあり、そして楽しくもありますわね('ω')ノ

 

 

 

 

 

 

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Bee style WEBサイト
image.jpg
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM